pickup02

多くのデメリットを解消した最新の矯正治療

フュージョンデンタル
アクアシステムは、“アクアフレーム”と呼ばれるマウスピース型の透明な装置をお口の中に入れて歯を動かす、全く新しい矯正歯科治療の方法です。従来の矯正歯科治療はブラケットとワイヤーを使って歯を移動させていました。アクアシステムでは透明のフレームを歯列にかぶせ、何枚ものトレーを使って少しずつ歯を移動させていきます。
フュージョンデンタル
アクアシステム治療なら、矯正装置が目立つ心配がない上、取り外しができるので、歯みがきも普段どおりできます。安心してお子様に薦められます。アクアシステムの矯正歯科治療法では、患者さんが矯正歯科治療になかなか踏み切れないデメリットを多くの点で解消しています。

このページのTOPへ戻る